本文はここから

当院のリハビリ

加圧リハビリ

加圧トレーニングを用いたリハビリを行います。現状を改善しより過ごし易い毎日のために身体のコンディションを整えることを目的とします。
小田切医院では脳出血や脳梗塞など脳血管障害の後遺症で手足に麻痺がある人や筋肉疾患のある人を中心にリハビリ治療を行っています。加圧トレーニングを用いることで「予防し、改善する」リハビリを実践することを可能にしました。回復するリハビリを小田切医院はおこないます。

加圧トレーニングとは、加圧ベルトを下肢や上肢の関節に取り付けることで、圧力をかけて行う運動です。加圧ベルトで圧力をかけられることで血液の流れが制限され、低酸素状態となった筋肉は、乳酸などの疲労物質がたまり、脳にある脳下垂体が成長ホルモンを分泌させることになります。それは精巣や副腎を刺激してホルモンを分泌させ、筋肉を形成するステロイドホルモンの分泌を活性化することになります。

どんなに激しい筋肉トレーニングを行っても、成長ホルモンの分泌濃度は100倍ほどしか上昇しませんが、加圧トレーニングを行うと、成長ホルモンの分泌濃度が安静時の約300倍にも上昇します。さらに分泌された成長ホルモンは血液の流れに沿って、加圧していない身体全体にもめぐり、身体全体の筋肉の成長を促します。

筋力向上、成長ホルモンの増強によって自らの身体の持つ機能が穏やかに回復します。これはまさに奇跡のリハビリです。

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 医療法人育仁会 小田切医院 - 加圧トレーニングを利用した加圧リハビリとバレエリハビリ
  • 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-253 TEL:044-722-0121 / FAX:044-722-0123
  • Copyright © Odagiri Clinic. All Rights Reserved.