本文はここから

大腿骨頭壊死と加圧トレーニング


骨頭壊死の範囲が小さい場合や、壊死の部位によっては経過の観察のみで治療を行うことはありません。しかし状態を回復させることや変形を防ぐことが、現状では難しいため、ある程度の範囲が確認されると手術をします。この手術は骨頭回転骨切り、内反骨切りという骨を切り取る手術や、骨を移植することで、骨頭の圧潰を防止し、修復を促進するものです。また症状の進行状況や変形性股関節症の強い場合は人工骨頭、人工関節などの手術が行われることがあります。

  • 医療法人育仁会 小田切医院 - 加圧トレーニングを利用した加圧リハビリとバレエリハビリ
  • 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-253 TEL:044-722-0121 / FAX:044-722-0123
  • Copyright © Odagiri Clinic. All Rights Reserved.